もののはずみ

とある友人I氏の引っ越し手伝い後、
お手伝いメンバーのアンチュー、SI氏、SA氏、俺での飲みの席にて。

関東近辺へ鈍行で小旅行を計画中の僕に、
「KA10君、もうすぐ伊豆旅行行くんだよね?」とアンチュー。
「そうだよ。」と俺。

「どうせならもっと遠くまで行ってくりゃいいじゃん。」
「じゃ鳥取砂丘行ってみようかな。行ってみたかったし。」

で鳥取砂丘行き決定。

青春18切符で安く行こうと思ってると、

アンチュー、
「鳥取まで原チャで行けばいいじゃん」

アンチューといえば、去年バイクで西日本を回り、
九州、さらに沖縄、果ては石垣島から波照間島まで行ってきた強者。

俺、「いやでも原チャはきついだろー」
「でも電車より全然面白いぜ。」
「まあねぇ…」

としばし考える。

そこへ、飲みに誘っていた女の知り合いLちゃんとそのお友達、漫画家Rさん登場。
さらに遅れて俺の女友達であるAちゃんを駅まで拾いに行き、
みんな揃ったところで乾杯し直し。
遅れてきた女性陣に旅のプランを披露。

すでに酔ってたんでしょうか。


「俺原チャで鳥取砂丘まで行くんだぜ。」

瞬く間に話が大きくなり、50cc西日本ツアーのスタートです。



TOURE DE JAPONE-WEST 9/10 「試走」

原チャで鳥取は無謀なのか?どんだけきついんだ?

とりあえず試しに江ノ島まで行ってみることに。
旅のプランでは1日200kmペース。
出発地の実家から江ノ島まで往復で約130km。
ちょうどいい慣らしになるだろうと、いざ出発。

小一時間ばかりの江ノ島観光を経て、約8時間後、実家付近まで帰還。
グッタリ、ゲンナリです。
が、もはや「やめる」と言う選択肢は頭になく。
きついのは重々承知の上だ!と、旅の準備にとりかかるのでした。

d0023622_23223414.jpg

江ノ島で参拝。無事故祈願。




d0023622_23232890.jpg


アメリカのマウントラッシュモアに並ぶ新観光名所、「タクエー(マクベスドラム)」。
こんなところで出会うとは、さすが神出鬼没。江の島への道の途中で発見。


[PR]

  by macbeth30 | 2009-09-25 23:29 | 旅日記

<< TOURE DE JAPON-... 「ほられました。」の巻 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE