TOURE DE JAPON-WEST 9/22 福井・野坂いこいの森~鳥取・柳茶屋キャンプ場

日本三景の一つ、天橋立観光。
超渋滞で、バイクのありがたみを感じる。
天橋立を徒歩で渡りきり、その全貌を捉えるためケーブルカーで登る。
教科書で見たことのある風景を実際に目にして感動。
日本三景、結構レベル高し。
「あそこをずっと歩いてきたのか。」と俯瞰で見て感慨にふける。


天橋立の帰り道は遊覧船に乗って戻るも、かなり時間を使ってしまったため、先を急ぐ。

が、余裕ぶっこいていたため、地図をあまり見てなかったんだなー。
すぐ近くと思っていたが、暗くなっても鳥取はまだ先だった。

不安でたまらなくなる暗い中の一人山道ライディング。
そして恐れていた事態が。

「ガソリンがヤバい。」


夜7時、何とか小さな町までたどり着き、駅前のお店に入り近くにスタンドはあるか聞く。
しかし近くのスタンドは5時くらいでどこも閉まってしまうという。
「○○まで行けばやってる」と聞き、地図を見る。
まだ距離がある。
が、行くしかないので疾走。

あたりは完全に暗いが、何と再び山道突入。
ガスメーターはもうEMPTYを指していて、登り坂が痛い。
暗くて誰もいなくて山ん中で怖い。
泣きそう。

「たのむ、もってくれへぇ~」と、長野五輪のスキージャンプ原田のように祈るような気持ちで、
アクセルを大事に大事に緩めにふかしていく。

やっと下り坂に入り、何とか山道を抜け切る。


ここで運命の分かれ道。
左折すると○○、直進が鳥取。
地図を見ると、鳥取までの距離は○○までよりやや長い程度。

「鳥取まで行っちゃおうかな。スタンドもあるだろうし。(←根拠なし)」

行きかけたが、直感が働きブレーキ。
もう一度地図を確認する。
電灯の明かりに目を凝らしてみると、○○に入ったばかりの辺りにスタンドマークが。

「近い!」

場所に確証が持てたので、すかさず左折。


持ちましたよ。

EMPTYになってからかなり走った気がするのは気のせいだろか。
「お腹一杯食べなさい。」とガソリンを入れてやり、無事鳥取到着。

危ねえ。助かった~と、貴重な情報をくれたおばちゃんに心から感謝でした。



d0023622_17351364.jpg

天橋立を歩く。きれいな公園になっている。



d0023622_17383830.jpg
さすが日本三景。自然現象で出来てるってのがいいね。こんなのできるんだね。



d0023622_1751222.jpg
天橋立にかかる橋。回転式なのでびっくりした。 
[PR]

  by macbeth30 | 2009-10-07 17:59 | 旅日記

<< TOURE DE JAPON-... TOURE DE JAPON-... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE