(改)TOURE DE JAPON-WEST 9/28 「その星の人」

道の駅での心地よい眠りから覚め、この日も国道をひたすら南下。

朝食も済ませ、しばらく走る。
宮崎県に入る。

午前9:30過ぎ。

国道221号を走行、
地図を確認するため国道沿いのコンビニの駐車場へ入る。

駐車場の片隅を借りて地図を確認。

午前9:40。

確認を済ませてのち。

朝食を食べてから結構走ったし、
缶コーヒーでも買って少し休憩しようかと思ったが、
もう少し行くと都城市の市街地に入るので、
街に出てから休憩しよう、と再び原チャのエンジンをかける。

そして、駐車場の出口にて。

駐車場の目の前を走る国道へ、左折して入れば都城市街地方面。

右から流れてくる車が途切れるのを待つ。

右手方向を眺めつつ何台かやり過ごした後、後続の車はまだ遠い。
車線に入るため一瞬だけ左手方向を確認、
自分が入るスペースへ遮る物は特に無し。
すかさず再び右手方向に顔を向ける。

右から流れてくる車までまだ十分な距離がある。
確認しながら、そのまま右手のアクセルをひねる。
バイクは前方へ・・・そして。


「ガシャーン」

何メートル進んだだろうか。進むやいなや、衝撃。


ええっ?!

倒れようとするバイクのハンドルをしっかり握り、
足を踏ん張る。

視線が下に降り、ハンドル下のスクーターのポケットに挿していた地図が路上に落ちているのが見える。

うわー、やっちまったぁ。。。

しっかりと両足で立っているものの、倒れようとするバイクは重くてこらえきれない。

そりゃー前見てなかったけどさー・・・

楽しさ絶頂だった旅に水を差してしまい、失意の底へ。


後ろからは車が続いているので、慌てて地図を拾って歩道へバイクをよけねば。

バイクを起こし、アクセルを回してみる。
ブォーンとエンジン音。


「・・・コイツ、動くぞ。」動くのが確認できて少しだけホッとする。



「トシカツ、行きまーす!!」※一部フィクションです


衝突した相手の車もコンビニの駐車場へ。

どうやら、都城方面から北上してきて、
コンビニへ入ろうと右折してきた車と正面衝突した模様。


車から運転していた男性が降りてきて怪我はないか尋ねてくる。
俺「はい、大丈夫です」
「電話しますねぇ」と相手の男性が警察へ電話をかける。

ちなみに僕自身は前方不注意でもちろん責任があるのだが、
前方を見ていなかったため、
相手の車が止まっていたか動いていたかは全くわかりません。
よって相手の責任の所在は不明。

がしかし、気の緩み・過信があったことは間違いなし。
慣れたころにそいつはやってくる。いや、やっちまった。
過去にも経験あり。情けない。

とりあえずいい人そうでよかったー。
これがヤ○ザの車だったりしたらと思えば思うほど、
自分の緩さ愚かさに閉口。

事情聴取の後、バイクの走りには問題なさそうなので、
今度こそ都城方面の車線に乗る。
もう金輪際、前方見ずしてアクセルをふかしてたまるかと誓いながら。
基本中の基本ですけど。


その夜。
宿泊先のキャンプ場で晩飯を食べつつビール飲んでいるところへ
バイク旅の一年先輩、アンチューから調子どうよと電話。


俺「今日事故ったよ!!さすが裏切らないでしょ!!
  俺その星の人だからさあ!!
  すごいっしょ?おれ負けねえから!!」




負けるなその星の人。
とりあえず飲んでも飲まれるな。







d0023622_1493098.jpg

この日の午後は桜島観光へ。



d0023622_1495653.jpg

桜島からとった写真。溶岩だらけで自然の脅威を感じた。
なので足早に観光を切り上げ、退散。



d0023622_1502831.jpg

ピンボケですが桜島。



d0023622_1512642.jpg

桜島展望広場からの写真。
脅威を感じるばかりで感動っていう感動は覚えんかった。
しかしながら強く生きなきゃならん。



d0023622_1514357.jpg

この日の晩飯。
得意(?)の豚肉炒めは炒めすぎず、塩加減もバッチリでうまかったのよ。
全然うまそうには見えてないけどね。
[PR]

  by macbeth30 | 2009-10-22 01:57 | 旅日記

<< ライブやるで!! TOURE DE JAPON-... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE