Out Of Anchu 「スキー+焼肉=童顔」の巻

ほれぼれとしております。

何故にか?
再来週の山形蔵王温泉スキー場に向けて、スノーボードの板の改良が完了した故に。

購入してから8年目を迎える俺の板、ずっと気になっていた箇所がありましてね。
そいつは、ソールに何でか知らんがチョビっとだけポッコリ出ていた出っ張り。

新品の時から出っ張っていたそいつは、ホットワックスをかけるたびに、周りにワックスが残ってしまい、毎回苦戦を強いられる難所となっていた嫌なヤツ。
ソールの塗装液が垂れてそのまま固まったような感じそいつを、何とか退治しちゃおうとやってやったんですよ。


俺の武器は、歯科技工専門学校でTeacherとして働いていた時に使っていた切削・研磨用装置です。

びっくりしたのは、ソールの硬さ。
下手な金属よりも削りにくい。
悪戦苦闘しつつも時間をかけて、無事に形態修正・研磨終了!
丸まってツルツル滑ってしまっていたエッジも、専用の研磨キットでシャープにしてやりました。
やっぱ、そこまでやっちまったらやるしかねぇかと、年1回と決めているホットワックスももう一度かけてやりましたさ。


ピッカピカ~!スベスベなのにしっとりーね。
完成したボードの表面を、若い娘の肌を触るかのように撫でて満足している今現在の変態的な俺であります。


そんな達成感でボーっとしつつも、一週間前の上越国際スキー場のドラマを振り返ってみましょーか。

まずは、第一日目のAnchu号の動きから。  
 
5:45、T氏を迎えに大井町に到着。

6:00、集合時間ピッタリに集合場所である俺の家に到着。同時にTakuAから「今家を出ました。ほんとすいません。」のメール入る。
それを見てT氏激怒。「絶対、現地までの途中まで電車で来てもらわなあかん~!」を発言。

6:05、Iちゃんがバイクでスノボかつぎながら到着。T氏の憤慨を聞いて「TakuAは現地集合で。」の必殺発言を炸裂し、T氏と意気投合。
が、直後の「デジカメ忘れてきたわ~。大井町まで取りに行って!」の一言で、TakuA遅刻無事解決に。

6:30、大井町に再び行った後、大崎にてTakuA合流。

8:15、練馬にて事故渋滞に巻き込まれつつ、IちゃんがKa10車に「いまどこ?」メールを送信、すぐ後ろにKa10車がいることが判明。
同時にKa10車からもAnchu号の位置をメールで尋ねられるが、「教えない = 有利の法則を遵守。まさにこれが、BBQ-FROM-HELLメールにおける妙なプレッシャーの根本である。

9:15、P.Aではなく、レストランマークの付きの標識であるS.Aにて朝食を食べたいとのIちゃんの熱意から、高坂S.Aに入るが、食したのは何故かスナックコーナーのラーメンセット。

10:30、湯沢のコンビニにてアイスをほお張りつつKa10車を待つが、来ない。仕方なくマンション駐車場に場所を移し、ガキの使いの5年前の「絶対笑ってはいけない温泉旅館」を見ながら待つ。 

10:40、Kato車登場。


と、まぁこんな感じで全員が無事集合。
しかし、9時に湯沢マンション集合予定にも関わらず車2台共に遅刻して、同時刻に現場に到着するってのは、なんだか素敵ね~。


さて、この後揃った9名でいざ上越国際スキー場へ!

で、ここでバンバン写真を紹介したかったんだけど、俺の手持ちの写真が少なくて。。。
とりあえず、少々だけ載せときます。
写真持ってる方、またメールで送ってください。

d0023622_20425250.jpg予定より遅れ、午後からのスタート。今回は、初心者多数のため現場ではグループに別れることに。S選手は、率いていた相方がコケる度に、痴呆老人のように固まってしまうと嘆いていたが、他人を構っていられない3人衆は、そんなことお構いなしに山頂を目指した。


d0023622_211127.jpg前日の天気予報では雪とのことだったが、雲が多かった空もだんだんと青空へ。次の日も同じく晴天。雪質はかなり悪かったが、晴天の中で滑るのは気持ちいい。上越国際スキー場は俺がスノボデビューした場所であります。


d0023622_21344865.jpgスキー初チャレンジのTake。今回の企画で、眠っていたスキー熱が目覚めた模様。写真は、その熱が目覚めた決定的瞬間である。
























そんなこんなで、全員怪我もなく一日目を無事滑り終えたわけですが、その日の夜、今回のスノボ&スキー企画の目玉「焼肉パーティー」を開催ー!
一日中運動した後のBeerってぇ!焼肉ってぇっ!  
        ・・・胃にも心にも染み渡りました。





そして番外編。
夜、就寝時にベッドの下からのS選手とIちゃんの呪いの呪文を唱えられ続けた結果、翌朝Takeが童顔に?




今回の久々の大所帯スノボ&スキー企画、思った以上に楽しかったですな。
これが、グループ別の行動ではなく、全員一緒に滑れるようになったらさらにですよ。

Takeは、軽井沢のスキー武者修行の旅を企画しているというし、T氏は今週、勢い余って神田で新しくスキー板とブーツを買い揃えたし、TakuAも一日で数年間のブランクを埋めるがごとくテクニックがよみがえったことだし。

なんだか、バンドに新しい風が~。

また、フルメンバーでの第二回企画に期待ですな。
[PR]

  by macbeth30 | 2009-01-31 23:31 | 旅日記

<< Out Of Anchu 「ス... 準備 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE