2006年 01月 02日 ( 1 )

 

明けましておめでとうございます!

 ついに2006年に突入です。正月です。つーことでブログ作成半年以上経過してんのに、初めて投稿を試みるbassのmareです。俺が小さな頃は2006年ってのは絶対的な未来であり、「neo Tokyo city」には空飛ぶ車が行きかい、超高層ビルの200階あたりで自分はロボットとカードゲームをしているか、もしくは廃墟と化した東京の崩れたビル郡の片隅で地下組織に入り、ハートやクラブのマークをつるっぱげの側頭部に彫りこんだムキムキの強敵共と日夜闘いを繰り広げていると思い込んでました。
 ところがなんでしょーねぇ、まったくもって2006年正月、テレビ見ながら年賀状ってなわけです。ぐーたらなんですわ。んなことはどーでもいいんす。さてさて、そんな正月の有り余る時間の中でやっとこさっとこ、アルバムに納める予定の1曲目auschwitsの編集が終了しやした!3曲入りを目指しているミニアルバムの完成もあとわずかです。Macbeth CDを待ち望んでいる方々楽しみにしていてくださいよ。
 つっても、俺達のCDは実は完全な手作り。自分達の手だけで試行錯誤の中で作ってます。なんせ録音の仕方も分からん状態からのスタート。金をかけたくない一心で、一年以上あーでもないこーでもないを繰り返した後、結局純粋に楽器だけで録り、それをただパソコンでいじっただけであります。Macbethの悲惨なレコーディング風景を見たらびっくり、なんでみんな神妙にヘッドホンつけて密集してんの?なんて。でもその後に俺達のアイデアに感動するはず。とにかく初アルバムは荒削りが売りっす。
 はてさて、そのauschwitsなんですが、その名の通り旧ドイツなイメージの曲な訳です。鼻の下に長い口髭はやしたデブった工場長のもとにベルトコンベアーで流れてくる部品をひたすら組み立てる工場夫の古いフィルムな雰囲気で作りました。完全に偏見っす。これが見事にはまってハイル~、テクノダンス!な感じなんすよ。今度ライブや完成したCDでそんなことをイメージしながら踊ると楽しいと思われます。
最後にぃ~!live情報ぅ~りぃりぃりぃりぃりぃ~!まだ確定ではないですが、2月に渋谷にてオールナイト企画でMacbethが演奏しそう。楽しみだぜー。みなさんも楽しみ?でしょ?だけど、もしぽしゃっちゃった時はすみませんです。続報期待すべし。それじゃ、よろしく!
[PR]

  by macbeth30 | 2006-01-02 02:18 | news!

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE