2008年 07月 29日 ( 1 )

 

Out Of Anchu 「あり?最終回?」の巻

う~ん・・・、ん?朝か。
セミの鳴き声が激しいなぁ、暑くならないうちにご飯炊いて早くテント撤収して出発しないと。
さて今日は、今どこまで来てるんだっけ?

おや?ここは、見覚えのある・・・。
僕の部屋ではありませんか!?


そう僕は、昨日7月28日午後4時20分、出発して44日目ついに帰宅したのです。
兵庫→愛知→群馬→新潟→東京。

一ヶ月以上移動と自然の中で過ごしてきた僕にとって、久しぶりに入った自分の部屋は妙に無機質に細長く白く感じられ、それから徐々に僕の感覚にすり合わされていくようになじんでいっきつつだいぶ遅れてホッと「帰ってきたんだぁ。。。」という実感への到達という不思議な感覚を味わいました。

正直なところ「東京」と標識が出始めたと同時に僕の心の中には「帰りたくないー!」の言葉が生まれ、最後に自宅が見えてきた頃には「旅が終わってしまう」切なさと乗り続けてあんなに腰が痛くて苦しんだ(弟の)バイクへの別れで何ともいえなく悲しくて悲しくて。

そこで僕は思いました。
「日本を制覇したい!」
「北だ!そうだ北がまだあるじゃないか!」(途中出会った何人もの人たちにそのまま北上しろ、北はたまらなくイイ所だと言われてきました。)

そういうことで近いうちに「日本北上計画」の野望を発動したいと考えております。


で、僕の黄金生活旅日記はポツポツと声があるので思い出を最後まで語っていこうかと。
次回「九州編」よろしくさーん!
d0023622_1802174.jpg山口県下関市と福岡県北九州市を結ぶ関門国道トンネル(国道2号線)。料金は125cc二輪車で20円でした。トンネルというと普通は外より涼しく冷房が効いているかのようにヒヤッと感じるところがほとんどだったのですが、ここは別。中は外より暑かった~。写真は北九州市側から撮影。魚の口の中へ車が吸い込まれていきますです。


d0023622_18242246.jpg前にお話した営業車から出てきたオジサンに勧められて行ってきた島根県の石見銀山。去年世界遺産に登録。今も江戸時代、明治時代に建てられた家や代官所、床屋が残っていて風流な町並みを見ることができます。
[PR]

  by macbeth30 | 2008-07-29 18:45 | 旅日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE