2008年 09月 08日 ( 1 )

 

Out Of Anchu 「南の島々へ出陣」の巻

125ccバイクに乗り続けて予定通り沖縄本島まで制覇した小生。まだまだ南の限界まで行く覚悟でありましたんよぅ。そう、まず石垣島へ。
ところがすっとこどっこい!
「さー、どうする?困ったぞ~、困っちゃったぞ~。」と、ここで大きな壁が待ち受けていたんだなぁ。

便利なもので、沖縄那覇~石垣島間にもフェリーが通っていたんよ。
そう、ちゃんと船で行けたんす、6月6日まではね。でも、小生が沖縄に到着した7月5日の時点ではすでに航行休止状態。何度も問い合わせたんだけど復活のメドは立っていないとのことでして。どーやら、燃料の高騰が原因なんじゃないかとのうわさ。
で、悩む羽目になったわけよ。


まぁ、悩んでも仕方がない。那覇から南西に410km、台湾から270kmに位置する離島の石垣島へ渡るには船がダメなら飛行機しかないんだわ。結局、一緒に走り続けてきた相棒のバイクを那覇空港に置いて石垣島へ飛ぶことに決めちゃった。

で、飛行機のチケットがね、普通にJALで購入するより旅行代理店を通してホテル1泊付きのツアーとして申し込んだ方がお得ってことで、沖縄本島うるま市にある「ココ ガーデンリゾート オキナワ」に宿泊することに。


7月9日、昼過ぎに無事スキューバーダイビングのライセンスを取り終えた小生は、恩納村とは反対側の東海岸の「ココ ガーデンリゾート オキナワ」へ。
ビビりました~!この旅1番の素敵なホテルざますよー!そこは完全な長期滞在型のキレイなリゾートホテルざんす。

ロビーでお茶とお菓子が出され待っていると、ボーイがやって来て小生のメッチャ重いうす汚れたアウトドア道具のカバンと登山リュックを車まで運んでくれます。車に乗り込むとボーイが運転しながら広大なホテルの敷地内に点在するプールやレストラン、エステ等を案内。最後に地中海風の建物に辿り着き部屋へ通されました。
それまで長い間テントや民宿の暮らしを続けてきた小生にとって久々のリッチな暮らしは夢のよう。途中のプールではカップルがのんびりと泳いでましたが、半分野生化して猿のようになっていた小生には貴族のように見えました。なんだか薄汚れた自分が恥ずかしく、こんなとこに紛れ込んでいいものなのかと。

「余は満足じゃー!」とハシャいだ夜を過ごした翌朝、飛行機までの空き時間を利用して「沖縄美ら海水族館」へ。

「でけぇ~!店長っでかいっす!あとコーラ、ワンプリーズっす。サンキューっす。」
ここは何もかもがでかい。水族館自体がまず大きくて魚の種類が豊富であり、世界一のアクリルボードの大きさでギネスブックにも載っている7500トンの大水槽は生の映画を観ているような迫力。10m以上の大きさのジンベエザメ同士が「ドーン!」と大きな音を立てながら衝突した時には場内から「ウォー!」と歓声が上がり子供達も大喜びよ。沖縄に行ったなら絶対に行くべしですな。
残念なのは小生にあまり時間がなかったこと。イルカショーも観れずに飛行機の為に足早に現場を立ち去らねばという状況でした。

那覇空港でバイクに「じゃあ元気でな。」とお別れをして、その日の夕方に石垣空港に到着。飛行機ってのは早いもので、バイクで何日かかかる距離を40~50分で運んでくれます。
「なんだかなぁ~。」と思いつつ飛行機から降りた瞬間、小生またびっくり!

「小さっ!店長っ~店長!小さいっす。ポテトえす?」
その空港の小ささに驚きましたよ。鹿児島から乗ったフェリーの待合室の建物より小さいのです。

手配しておいたレンタカー屋が迎えに来て手続き後、16日までの1週間借りることになっているウィークリーマンションへ車でゴー。
そーなんですわ。沖縄の後半戦はここ石垣島で1週間借りたウィークリーマンションを本拠地に、足をバイクから車に乗り換えて行うんですがな。

ウィークリーマンションってのは便利なものでして、電子レンジ、食器、鍋類、電子ジャーはもちろん、テレビ、洗濯機、トイレットペーパー、タオル類まで完備なのです。
例によってスーパーまで車で行って、海ブドウ、豚足、エビ揚げ、泡盛を買ってきて夕飯に。「はぁ~楽しいなぁ。気持ちいいなぁ。」
明日は、いきなりこの石垣島の本拠地を離れて波照間島へ行く予定。
酒で気持ち良くなりつつ、どんなとこなのかこれから先どーなるのかワクワクです。

d0023622_1027651.jpg「美ら海(ちゅらうみ)水族館」の熱帯魚。水族館は沖縄本島北部の本部町本部半島の先端に位置。ダイビングをしていると魚が賑やかなとこではこんな景色。その中を自由に空を飛ぶ感じでフワフワ。下にはキレイなサンゴ礁。自分の呼吸音とたまに頭上から聞こえてくる船のスクリューの音のみという静寂の世界の中で潜るのは最高ー。 


d0023622_10281560.jpg石垣空港。小さくてびっくり。飛行機から降りると気軽に滑走路をそのまま建物まで歩いていく感じでした。
[PR]

  by macbeth30 | 2008-09-08 10:42 | 旅日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE