2009年 10月 14日 ( 1 )

 

TOURE DE JAPON-WEST 9/26 福岡・博多~熊本・小岱山ふるさと自然公園丸山キャンプ場

d0023622_13212736.jpg




d0023622_13222312.jpg

太宰府天満宮観光。勉強の神様の神社。
ちっちゃい頃行ったことあるのでパスしようかと思ったが、
来る職業訓練校入校試験に備える意味も込めて、祈願。



d0023622_1327434.jpg

次なる観光地、阿蘇山を50ccバイクで必死に駆け上る。



d0023622_1328561.jpg

阿蘇山名物?草千里が眼前に広がる。




頂上へ通じる有料道路手前の駐車場で、火口から有毒ガスが発生しているとのことで足止めを食らう。
30分ほどお土産屋さんで時間つぶしたのち、ゲートが開かれ、いざ頂上へ!!

d0023622_13291013.jpg

そして頂上付近。火口にたまった湖が見たいのだが、ここでもガスのため足止め。



d0023622_13294725.jpg

ガスが出てます。今日はもう火口は見れないのかなー。
周囲は観光客の韓国語が飛び交っている。
ここまで来ることはなかなか無いだろうから、残念やなー。
でもキャンプ場まで距離あるし、あと5分待って開かなければ、諦めよう。
そして5分経ち、バイクに乗り込もうとしたその時、待機中の観光客がザワザワ。
警備のオッサンがトランシーバーで何やら話している。そして・・・




d0023622_13303682.jpg

ワオ!!何でこんな色になるんだろか。エメラルドグリーンですよ。
それにしても火山はいつ噴火するかも知れんので、
ビビり気味の僕は足早に観光を済ませ、山を下って行きました。
だってリアルに退避壕とかあるんだぜ。


さて今宵のキャンプ場はスリル満点山の中。
なんとか薄暗がりの中キャンプ場の駐車場までたどり着くが、
管理室はすでに閉まっている時間。

ちょっと前に着いていたであろうキャンパーが
「管理室が見当たらないんですよー」
と駐車場にテント張ろうとしていて、俺もここにしようかなーとも思ったが、ちょっと気まずくなりそうなのでもうちょっと登ってみることに。

で山ん中の一人キャンプ。
アウトドア用スピーカー持って来といてよかったっすわ。
音楽があると怖さが吹き飛ぶ。

テント張り終わり、ご飯も炊き終わり、
音楽聴きながら飯を食っていると、テントの背後から人がやって来る。
一瞬ビクッとするが、こんばんわーと挨拶のあと、
思いがけず会話が始まる。


どうやらすぐ山を下りたところに住んでる地元の方で、
一人でキャンプに来ているらしい。

同い年くらいか少し上くらいの人で、
ロン毛をゴムで束ね、
眼鏡で、男で、シャツはジーパンにイン。

ベルトの後ろ部分に何か挿しているし、かなり警戒してしまった。

会話してる最中、その人はジーンズの腹の部分からタオル取り出して顔ふいてましたが、
そのタオルは濡れていたみたいで、よく見るとジーンズの腹から股間にかけて濡れてるのね。
怪しいな~と警戒感は最後まで消えず。


ただ、熊本名物「いきなり団子」がうまいとか、
どこぞのラーメンがうまいだとか、
いろいろ教えていただき、ありがたかったど。

つづく
[PR]

  by macbeth30 | 2009-10-14 13:35

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE